Idrætshøjskole på Bosei - velkommen! Oplever du fejl? Send os en e-mail

学校の特色

望星スポーツカレッジは、首都コペンハーゲンと同じシェラン島、コペンハーゲンから車で1時間ほど南に位置しているPræstø(プレスト)という町にあります。

本校は体育系のフォルケホイスコーレという特色を持ちながら、日本語、英語、韓国語を学ぶ事もできます。

デンマーク国内からはもちろん、広く北欧・ヨーロッパ諸国、また日本やアジアから来る多くの学生が、寝食をともにしながら、様々な分野の科目を幅広く学べるようになっています。デンマークをはじめヨーロッパ諸国から、あわせて半年毎に(春セメスター・秋セメスター)70名程が集まっています。

日本からの学生の皆さんは、武道(柔道・テコンドー・空手)・または体育一般を主専攻として、その他異文化コミュニケーションやアウトドア、哲学、メディテーション等の選択科目を学びます。もちろん、デンマークのフォルケホイスコーレの特色も併せ持ったスケジュールになっています。

特に北欧・デンマークに興味を持っている方、本校でデンマークの文化や社会のことをじかに学べるチャンスです。また、挑戦したいけれどちょっと語学が不安だな・・・と思っている方もご安心ください。教師・スタッフの中には日本語が話せる、または理解できる者も数人います。初めての海外生活、という方も安心です。日本語を学びたいデンマーク・その他英語圏生徒も大勢集まりますので、ぜひ色々交流してみてください。

「武道」と聞いてちょっと不安になっている方も心配いりません!武道を経験した事の無い方も授業を楽しめるように教師がプログラムを考えています。現在も、履修者の半分以上は武道未経験者です。あるいは「フィットネス」のコースを履修する事も出来ます。

このキャンパスでは、夕食や空き時間も、英語またはデンマーク語で生活することになります。是非ここで生きた“英語・デンマーク語”を学んで下さい。日本国内の大学等でデンマーク語、あるいは英語を学ばれている学生さんは、更に語学のブラッシュアップが図れます。生徒同士お互いに言語・文化を学ぶ事が出来、より一体感が持てる事でしょう。

東海大学の学生の皆さんには、春学期・秋学期それぞれに1回ずつ、1ヶ月間の研修旅行のプログラムがあります。こちらのプログラムは学部を問わず募集されています。

まず、次の教科の中から1つか2つの必修科目を選択します。:アウトドア、ヘルス&フィットネス、日本語、空手、柔道、テコンドー、Eスポーツ

必修科目

元々東海大学の付属デンマーク校として存在していた本校は、現在日本をはじめ東アジアの文化に通じる門となっているとも言えるでしょう。

ここでは武道、水泳、アウトドア、日本語の授業がありますし、日本(本州と沖縄に分かれます)と韓国への修学旅行も年に2回あります。また、毎春学期にはオーストリアへのスキー旅行もあります。

Boseiは他のフォルケホイスコーレと同じく、18歳以上の全ての皆さんに開かれた学校です。フォルケホイスコーレというもの全体について詳しく知りたい方はデンマークホイスコーレ協会のホームページ(英語)をご覧ください。

日本語

極東の言語は未来の言語。そして未来はすでに始まっている!!

中国語と日本語はデンマーク企業において中国・日本でのビジネスに必須になっています。Boseiではベーシックな日本語を学ぶことができます。5ヶ月間(1セメスター)で可能な限りのステップアップが計れます。基本会話や簡単な読み・書きを習得できます。

春・秋それぞれのセメスターには東海大学の短期留学が実施されているので、朝から晩まで生の日本語に触れられます。

加えて、日本文化・人生観・思想・宗教観・政治についても学ぶことができます。各セメスターの終わりには日本への二週間のスタディツアーもあります(希望者のみ自費)。旅費やツアーの詳細については若干変動がありますので各セメスターの初め頃に説明会が催されています。

旅行には毎回東海大学北欧学科への訪問も含まれていますので、そこでデンマークに興味を持つ日本人の学生さんとの交流もできます。

ヘルス&フィットネス

この科目では多くの身体面のトレーニングとメンタル面のトレーニングを複合的に学びます。毎日ウェイトを用いたトレーニング、自分自身の体重を負荷としたもの、ゲーム性のあるもの、そして様々なメンタルトレーニングで心身の健康を図ります。

授業の中には、概論的なものもあります。身体の形態機能やどういったワークアウトが効果的なのかを学びます。

この科目の一環として、瞑想と指圧のクラスがあります。伝統的な韓国の方法を使った瞑想の授業ではいくつかのゆっくりとした動きの中でどうやって集中力を高めるか、体内のエネルギーをコントロールするかを学びます。

キーワードは“バランス”です。心身のバランス、運動と休息のバランス、どれだけ食べてどれだけ運動するかのバランス・・・色々ありますね。

アウトドア

アウトドアの授業は本校の25mプールと南シェラン島美しい自然の中で行われます。校舎の外にある森の木を登ったりカヌーやカヤックも楽しめます。また、ナイフの自作、森の中をマウンテンバイクで走ったりもします。

冬の間はもっとプールでも授業が増えるでしょう。カヤックでポロの試合をしたり、プールサイドの端と端でスラックラインをします。また、授業を通して水泳や水中での泳ぎのスキルの上達もねらいます。アウトドアのクラスはデンマークの滞在を楽しむには一番良い科目です。

柔道

柔道、日本語で柔らかい道。必須科目での柔道では、接近戦を主に学びます。初心者も上級者も関係なく柔道は全ての方が挑戦でき、学べます。

柔道の道を始めて歩むならまずは基本の技から、また授業を通して柔道の歴史やその精神性にも触れていきます。型や自己防衛術も学べます。

公開試合への参加や試合・協会のルールについても知ることができます。授業内での昇段試験で自分のスキルを披露することもできます。本校の柔道の教師

Thor Rasmussen (4段) は一級までのスキルアップ指導の免許を持っており、デンマークの国家ユースチームのコーチでもあります。日本の国際武道大学(千葉)で1年間の柔道専攻コースの留学経験もあります。

空手

日本語で空の手という意味の空手道…武器を持たずに自分の身を守る武道です。

いくつかの空手の流派の起源は古代中国にあるといいます。本校のKayle Larsenが教える沖縄剛柔流空手は速さの強弱のある線と円の動きを元にした自己防衛術が基礎になっています。毎日のトレーニングでは、心身能力の向上をねらいにしています。毎授業はまず短い瞑想から始まり、技の円滑さ・バランス・スピードの技術向上とともに忍耐力も学びます。この心身のトレーニングを通して日常生活の精神力の強化も期待できます。初心者でも熟練者でも心配ありません。空手のトレーニングは集団の中での個人トレーニングですから。

テコンドー

テコンドー(跆拳道)は韓国語の3語Tae (蹴る/跳ぶ) Kwon (突く/受ける) Do (道)を合わせたものです。テコンドーは蹴る技術が高度に進化した部分で他の武道と大きく区別できる武道です。テコンドーの授業では他の武道と同じように忍耐とお互いの敬意を重視しながら、自分自身の体への理解も深めます。

デンマークにおけるテコンドーに大きな影響を与えたMaster Ko Tai Jeong (9段)から直接教授を受けたChristian Henriksen (2段) が毎日の授業を担当します。初心者も有段者もそれぞれにあって技術を最大限に学べるようアレンジされています。あなたにふさわしいレベルで学ぶことができ、また昇段試験も授業内で催されています。

Eスポーツ

Boseiはデンマークで唯一、Eスポーツを必須科目として学べるホイスコーレです。コミュニケーション・チームスピリット・ゲームスキルの上達、そして自身のゲーム習慣のあり方についても重点を置いています。

オフライン・オフライン両方でのトーナメントやイベントを行っています。

本校での主な使用ゲームはCS:GOとLOLですが、ほかのより新しいもの、そんなに知られていないものなど、どんなものでも扱っています。Eスポーツ専用に作られた教室には144Hzの画面とゲーミング用チェアが完備してあります。

選択科目

以下の科目が選択科目です。いくつかの科目は全セメスターを通じて週に1回か2回、あるいはもっと短いものもあります。

  • 漫画
  • コスプレ
  • 哲学
  • アート
  • 日本文化
  • 瞑想
  • 指圧
  • ヨガ
  • 韓国語
  • 生理学
  • 水泳
  • 体操

英会話

各セメスターの初期に1ヶ月間の英会話の授業も設けています。外国人生徒と、ヘルパーとしてのデンマーク人学生が一緒に授業を受けます。生きた英語を学ぶため、読み書きでなく会話の授業となっています。

Boseiはデンマークのフォルケホイスコーレです。本校

本校は元々東海大学の付属デンマーク校として存在していました。そして、その素晴らしい設備を生かし、2009年8月、望星スポーツカレッジ (Idraetshoejskolen Bosei)として、新たに開校しました。Boseiには、武道、水泳、フィットネス、バレーボール、バドミントン、サッカーやテニス等、様々なスポーツ関係の設備が整っています。もちろん私たち学校が皆さんに提供するのはこれだけではありません。Boseiでは身体・精神的そして知識的な成長というものを等しく重要なものと認識しています。アウトドアや音楽、アジアの文化(現在は主に韓国と日本です)、指圧、アート、瞑想、ヨガ、言語をはじめとしたコミュニケーション、哲学などに没頭できるチャンスもたくさんあります。また、地元の合気道クラブのトレーニングへの参加も見込んでいます。Boseiは皆さんの長期コースへの参加を心より歓迎します!

滞在に関しての詳細

費用・その他について

基本的には半年毎に総入れ替えとなりますが、1年間を通じて在学することもできます。

2019年春セメスター:1月6日〜6月22日 (24週間)

2019年秋セメスター:8月7日〜12月17日 (19週間)

2019年春セメスター:DKK 36.960… 約 4.882

2019年秋セメスター: DKK 29.260… 約 3.865

以上の費用には以下の経費が含まれます。:wi-fi付き2人部屋(1人部屋は追加料金がかかります。)、1日3回の食費等。これには日本や他の場所へのスタディツアーの費用は含まれていません。旅客や諸税の変更があるため、スタディツアーの費用に関してはセメスターの初め頃までは分かりかねます。

 

これに加え、DKK 3.500 (約 461)が追加されます。これは日本:韓国へのスタディツアーまたは同期間に実施のベルリン/アムステルダムへのスタディツアーのための費用としてのデポジットです。

そのほかの追加費用:

DKK 1.000 (約 132) 滞在中の武道の流派総合練習費として

DKK 1.000 (約 132) 各種事務手続き費として(途中キャンセルされた場合の返却不可)

長期コースの値段は?

海外からの学生のために、本校ではシーツ、布団、布団・枕カバーを貸し出ししています。もし寝具を持参する場合はその旨を入学申し込みの際に明記してください。

学生寮の地下に洗濯機があります。学校では一回DKK20で洗濯機または乾燥機が使えるようになっています。

Boseiに関して、もしもっと知りたい情報や設備、施設のレンタルなど何かご質問がありましたらご遠慮なくどうぞ!どんなことでも結構です。

Idrætshøjskolen Bosei
Evensølundvej 5
DK-4720 Præstø
Phone: +45 55 90 90 90
E-mail: info@bosei.dk

スタッフ一同、お会いできるのを心から楽しみしています。

ご質問は? すぐ登録する(英語ページへ)